個人再生

個人再生で弁護士に聞かれたこと!これ何に使ったお金ですか?

個人再生を弁護士に依頼すると、必ずすべての口座の通帳履歴を提出することになります。個人再生で必要な書類はこちらの記事

この記事では、さまざまな種類を提出した打ち合わせで、弁護士に聞かれたことを紹介しているので、これから個人再生を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

個人再生の書類提出時に弁護士に聞かれたこと

一つ目は、これ何に使ったお金かわかりますか?

通帳の引き落とし履歴から、何に使ったお金か聞かれます。

たとえば、『〇〇の支払いです』とか、『公営競技の車券を購入しました』などですね。

不明な支出がないように答えれるようにしておくのがベストです。

二つ目は、この入金なんですか?

収入も同様に聞かれます。

具体的に言うと、こんな感じです。

弁護士:カ)クラウドワークス 2900円ってお金が入ってますがなんですか?

私:記事を執筆した収入が入っています。

弁護士:どうなっているんですか?

私:クラウドワークスっていう会社は、仕事を依頼する人と仕事を受ける人をマッチングする会社です。クラウドワークスに登録すると仕事をお願いしたり、仕事を見つけることができます。無料登録で、小遣い稼ぎのために登録しました。

弁護士とは、すべての支出と収入において、このようなやり取りが続きます。

三つ目は、奥さんは個人再生のことを話しましたか?

ケースバイケースだと思うのですが、一番最初に弁護士と合ったときは妻に話していませんでした。書類を集めるときや家計簿を作成するにあたっては、奥さんや旦那さんの協力が必要になってくると思うので、勇気を持って家族に話してみてください。

四つ目は、保険の解約返戻金の証明書がいります。

解約返戻金については、火災保険、生命保険などすべてについて下調べし、証明書類を準備する必要があります。

さいごに

提出書類は、詳しく説明する必要があります。

とくに銀行の通帳履歴は、細かく聞かれますので、答えれるように準備しておいてくださいね。

個人再生頑張っていきましょう!

-個人再生
-,

© 2022 オカマナ