個人再生

ギャンブルでお金が払えないとき!借金&家族がいる方へ限定記事

ギャンブルでお金が払えないとき!借金&家族がいる方へ限定記事

『ギャンブルでお金がつきて月末支払えない』という方、まずは落ち着いてください。

今から正しい選択と間違った選択の二とおりの選択を話してみます。ご覧になってくださいね。

ギャンブルでお金が払えないときの間違った選択

なんとか家族にバレないようにしたい、どうにかしてお金を借りれないかと思う気持ち。お金さえあれば次は勝てる、ワンチャンスあると思ってさらに借金を重ねることが間違った選択です。ほぼほぼ、借りたお金はなくなってしまいます。

債務整理・自己破産などの問題は弁護士法人ひばり法律事務所が解決

ギャンブルでお金が払えないときの正しい選択

最初に返済の計画を立てます。たとえば、銀行でおまとめローンを申し込むや頭を下げて親に借りるなど、借金の返済方法の計画を立てます。

大切なことは、覚悟をもって正直に家族に話します。

借金返済の手続きをして、返済生活を無事にスタートさせてください。

最も大切なことをこれから言います。

どんなことをしても家族に内緒のクレジットカードを破棄してください。さらに、クレジットカードを今後作らないでください。

以上が正しい選択です。

なぜ、間違った選択や正しい選択がわかるかというと、数百万の借金を経験したことがあるからです。

ギャンブルでお金が払えないは繰り返される

さいごに、正しい選択を選べなかったらどうなるかですが、

あなたの借金は、1年後2,3倍に膨れ上がっているでしょう。なぜなら、お金はけっこう簡単に借りれます。

借りた後に、絶対に勝てない(Total収支)ギャンブルでお金がなくなるを繰り返すからです。

資金があればなんとかなる?と思うかもしれませんが、たとえ資金が増えたとしてもなんもなりません。

なんにもならない理由は、以下の通りです。

たとえば、お金を新たに100万円借りれたとします。控除率75%の公営競技の場合どうなります?勝てるかもしれないですが、最後には必ず0円になります。

ざっくり計算すると、勝ってる日もあるため投資は300万円くらいできるでしょう。しかし、回収できる金額は225万程度です。(プロギャンブラーを除く)

もし、1か月の回収率が110%と跳ねたとします、このときは110万に増えます。しかし、ご存じの通り確率は収束するため、翌月はそれ以上に負ける可能性だってあります。

『YouTubeで勝つ人たちを見つけて、いけるかも?』と思う方もいるかもしれません。常勝している彼らは、プロであったり、エンターテイナーであるわけで、一握りの存在なんです。

彼らがやっていることは、プロ野球選手になる以上に難しい存在ではないでしょうか。

さいごに

ギャンブルでお金が払えないときの正しい選択は、返済計画を立てて家族に正直に話すことになります。

間違った選択に進めば今の借金額が膨らむだけなので、今日をきっかけに将来を考えてみてくださいね。

本当どうしようもないときは弁護士に相談です。自己破産や個人再生という選択も視野にいれてみましょう。法律があなたを守ってくれます。

 

弁護士法人ひばり法律事務所
弁護士法人ひばり法律事務所はこちらから≫

-個人再生
-,

© 2021 オカマナ