おすすめの情報

ウォーキング用スニーカーの選び方ランニング用との違いは

ウォーキングをはじめる前の靴の選びは楽しいですね。

デザインが良くて、足に合うものを選びたい。という感じではないでしょうか。

ウォーキング用?それともランニング用?いろいろありますね。

ここでは、ウォーキングをするためのスニーカー選び方、違いについてまとめました。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ウォーキング用スニーカーの選び方のコツ

ウォーキング用のスニーカーを選ぶときのコツは、安いか、高いかという価格で決めるのではなく、足と靴の形が合っているかをしっかり確認してから選ぶことです。

また、靴ひもを解かないと履けない(足先を固定できる)や親指や小指に圧迫感がないものを選ぶことも大切になってきます。

一般的には、メーカーやデザイン、値段表示、サイズ(靴の大きさ)で靴を選んでいるのではないでしょうか。

じっくり足をチェックしてみてください。

足と靴を並べ、形を比較することで、先の形が尖っている人もいれば丸いような形の人、または全体が四角い人など様々です。

実際に周り人の足の形をチェックしてみてください。いろんな形の足があることに気付かれると思います。

次回スニーカーを選ぶときは、次の点を確認して購入を検討しましょう。

スニーカーの確認ポイント

指先は余裕が1cm以下のものを選び、少し歩いてみて違和感(親指と小指など)が無いか履き心地を重視します。

小さめのサイズは、窮屈でダメなのはすぐにわかりますが、少し大きめもよくありません。大きめの靴は、足が中で踏ん張ると指は内側に向き外反母趾になったり、関節の骨が出てきます。

足のトラブル一覧

疲労
外反母趾
関節炎
タコ
モートン病(足の神経障害)
巻き爪
足底筋膜炎など

これらは、ほとんどのケースで靴に原因があると言われています。

選び方のまとめ
  • 足と靴の形を合わせて選ぶ
  • 靴ひもでしっかり結べるもの
  • 小指や親指に圧迫感がなく履き心地が良いもの

スポンサーリンク

スニーカーでウォーキング用とランニング用の違い

ランニング用は、クッション性が良く、軽くてやわらかい

ウォーキング用は、やや重く、安定感があり、かかと側のクッション性が良い

違いがあるため、ウォーキング用ならばウォーキングに合うスニーカーが良いです。

まとめると、柔らかすぎない、そして少々重いスニーカーが安定感があり、疲れにくい。疲れにくいスニーカーは、長距離に合います。

きちんと靴ひもを結ぶことで、足先を固定し足の動きを良くしてくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万歩計 送料無料 ヤマサ 歩数計 小型 ダイエット ポケット万歩 EX-500 3方向加速度センサー採用 ダイエット カロリー 活動量計
価格:2646円(税込、送料無料) (2018/4/21時点)

ウォーキングのスニーカーでおすすめメーカーは?

アシックスやヨネックス、ナイキなどのビジネス用のウォーキングシューズはいかがですか。

なぜかというと、ビジネス用のシューズであれば通勤でも良いウォーキングができるからです。

通勤のときにウォーキングを取り入れる方は、仕事用のスーツに合う黒のウォーキングシューズを選んでみてはどうでしょうか。

スーツは着ない、ウォーキングは専ら休日にする人はニューバランス、アシックス、ミズノ、リーボックのウォーキングシューズをおすすめします。

走るのであれば、足の中が蒸れやすいため全体がメッシュ素材になっているランニングシューズがいいのかもしれません。

ウォーキング用スニーカーを選び方のまとめ

ウォーキング用のスニーカーを選ぶコツ

  1. 足と靴の形を合わせて選びましょう
  2. 靴ひもでしっかり結べる靴を選び
  3. 小指や親指に圧迫感がなく、履き心地が良いものを選びましょう。

いかがでしたか。

歩くのは気持ちがいいですよね。

長く歩く、散歩を継続するためには、足にあったウォーキングスニーカーを選ぶのは大切なポイントです。

足に合う良スニーカーを探してみてください。

-おすすめの情報
-,

© 2020 エンジョイDays