マナー

初めてお中元のマナー贈る時期や送り先と送り状について

2016年5月15日

【解決】お中元を上司に贈るマナーと例文【はじめての人向け】

7月はお中元の時期ですね。

お中元は、日頃お世話になっている方へお礼と、これからの末永いご交誼をお願いする、という気持ちを込めて品物を贈る行事です。

今回は、はじめてお中元の準備に取り掛かる方に向けて、お中元のマナーで贈る時期や品物の送り方や送り状についてまとめました。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

初めてのお中元のマナー品物を贈る時期

お中元を贈る時期は、関東と関西で少し違います。

関東:7月1日~7月15日(中旬~下旬まで)※最近では、少し早くなって6月下旬から贈り出します。

関西:7月の中旬~8月15日の間※最近では、少し早くなって7月1日から贈ることもあります。

チェック!

関東、関西共に送り始めの時期が昔に比べて少し早まっています。

送り先が関東と関西に届ける方は、最近の傾向も踏まえて関東と関西で重なっている7月の下旬に贈ることで両方に対応できます。

お中元の送り先

送り先への品物決め方

先方の家族構成や好みを考え、もらう人の気持ちになって品物を選びます。

お中元には、手紙を一緒に添えて日頃のお礼を伝えます。

手紙は、品物と一緒に同封するか、事前に送りましょう。また、お中元は一般的に恒例の贈り物になるので、一度贈った方には、来年以降も続けて贈るのが通例となります。

前年と比べて、品物の金額を下げることは失礼あたります。最初に、継続することを想定した金額に設定して品物を選びましょう。

相手との親交の深くない送り先には、有用な品物がおすすめです。

スポンサーリンク

お中元のマナー送り状

チェック!

本来は、先方の家に出向き挨拶するのがマナーになります。配送するのであれば、贈り物より先に送り状が届くように準備します。

目上の方への例文

前文
拝啓 暑さも本番を迎えたようですが、おかわりございませんか。
主文
 平素よりご配慮にあずかり、誠にありがとうございます。つきましては、日頃のご厚誼へのお礼として、心ばかりの品ではございますが、ご送付申し上げました。お受け取りください。
末文
 酷暑の折、ご自愛ください。○○様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。           敬具

前文
贈る相手は、お世話になっている年長者になるので丁寧な時候の挨拶を心がけましょう。

主文
お世話になったエピソードや、何に対してのお礼なのかを具体的に書くことで、先方により気持ちが伝わります。

贈り物が食べもののときは、品物といつ頃届くのかを記入しましょう。

末文
相手の体を気遣う言葉などと今後の親しみの気持ちなどを書き添えます。

いかがでしたか、前文、主文、末文で送り状は完成しますので、この組み合わせを編集してお使いください。

まとめ

お中元の時期は、関東と関西で若干違います。また、7月1日~7月30日に贈ることで両方同じ時期に対応できます。

相手の気持ちになって品物を選び、また、贈り物より先に、送り状が届くようにしましょう。

関連記事

お中元でいらないもは迷惑、知って得する喜ばれる品はコレ!

  • この記事を書いた人

リュウス

もうすぐ母の日

母の日の家電プレゼントランキング【実用的で長く使える3つを厳選】 1

母の日は、「お母さんに家電をプレゼンしよう」と決めた。   けれども何がいいかなと迷っているあなたに、もらうと喜ばれて必ず使ってもらえる電 ...

母の日花以外 2

母の日は贈り物に迷いますね。 ここでは、母の日の贈り物を花以外にしてみようという方に喜ばれるプレゼントをリサーチしました。 50代のお母さんへプレゼ ...

母の日5000円のプレゼント 3

母の日のプレゼントはお母さんが絶対に喜ぶものを贈りたい。   お母さんの笑顔とあなたの思いが届くように、母の日のプレゼントを予算5000円 ...

母の日2000円前後 4

2000円でも、もらって嬉しいプレゼントはあります!   お母さんに喜んでもらえるプレゼントを紹介します。   5月は母の日です ...

-マナー
-,

Copyright© エンジョイDays , 2020 All Rights Reserved.