サッカー

子供がサッカーで上手になるには、3つの大事なポイント

子供がサッカーをはじめたので、上手になってほしいという親御さんは多いと思います。

ここでは、サッカーが上手なるための3つの大事なポイントを紹介します。

大阪の国立大学出身の元サッカーコーチに突撃インタビューした話です。

サッカー歴23年の自分が、「なるほど~」と思えた内容なので参考に読んでみてください。

スポンサーリンク

子供がサッカーで上手くなるには

以下、元サッカーコーチ(会社の後輩)との会話です。

しんちゃんの悩み
小学生くらいの子供のサッカーってどうやったら上手になるの、知ってる?
わかりますよ。サッカーが楽しいって思うことです。
しんちゃんの悩み
他には?
練習以外の時間でどれだけサッカーを考えられるかです。
しんちゃんの悩み
他には?
個を鍛える

子供がサッカーで上手なるための大事な3つのポイント

  1. サッカーが楽しいって思うこと
  2. 練習以外の時間でどれだけサッカーを考えられるか
  3. 個を鍛える

ということで、この3つが、サッカーが上手になるために大事なポイントでした。

自分もサッカー経験だけは長いので「そうだよね」と納得しました。

サッカーをしているお子さんの表情を見て、楽しめているかに注目してください。

次に、練習以外の時間にどれだけサッカーのことを考えられているか。

サッカー教室の練習時間は、週に数時間と限られています。サッカー教室の時間だけでなく、家でもサッカーボールに触れているか、というのもサッカーが上手になるためには大事な要素です。

サッカーはチームの競技ですが、子供はスポンジみたいにいろいろな技術を吸収できます。個を鍛えて力をつければ、それは将来に繋がります。

こんな質問もしてみました。

しんちゃんの悩み
サッカーの技術が同じレベルのメンバーで練習するのと、自分だけが上手い状態で練習するのは差はでるのか。
選手のレベルが同じ環境のほうが伸びます

という回答でした。

個人のレベルに合う環境は、サッカーが上手になるために必要ですね。選手の伸び方が違うようです。

最初はあせらずに、お子さんが楽しんでサッカーが、できているかを考えてあげると良いと思います。

子供のサッカーが上手くなる方法

子供がサッカーを続ける上で、家族で応援するというのはとても重要な要素だと思います。なので、練習や試合を見に行ってあげてください。

また、お子さんのサッカーが上達するには、楽しいサッカーができる環境づくりは欠かせないと思います。

そして、子供のサッカーが上手くなる方法はできるだけ、プロの良いプレイを見せてあげましょう。

人間には見たものを真似する能力が誰にでも具わっているので、一流プレイヤーの動画を見せましょう。

好きな選手を探すのもいい方法だと思います。

技術を磨くためには、正しい動作を覚えることがなによりも近道です。個を伸ばすにはビデオ撮影でお子さんの練習風景を記録するのも良い方法です。

さいごに

子供がサッカーで上手になるための3つのポイント

  • サッカーが楽しいって思うこと
  • 練習以外の時間でどれだけサッカーを考えられるか
  • 個を鍛える

おまけの話になります。サッカーの学びは、将来どんな場面でも生きます。社会人になってからも役立つのは間違いありません。仕事が出来てみんな優秀です。

関連記事

サッカーのルールオフサイドとは?図解で覚えて楽しさ倍増

・大人のフットサル初心者が楽しめるように上達する方法を紹介

-サッカー
-,

© 2020 エンジョイDays