サッカー

レノファ山口のサッカー観戦の準備や便利グッズ楽しみ方も紹介

2016年6月13日

野外フェス

熱い戦いが繰り広げられているJ2リーグ、地元のチームを応援していると毎試合の勝
敗が気になりますね。

ここでは、はじめてサッカー観戦をするという内容で持ち物や便利グッズスタジアム
で観ることの楽しみ方についてレノファ山口の観戦体験を基にしてまとめました。

ぜひ、確認してみてください。

スポンサーリンク

レノファ山口のサッカー観戦で準備すること

サッカー観戦の準備
観戦日の季節や天候、気候に関して

基本ですが、サッカーは、雨の中でも試合を行ないます。(台風などの荒天以外は中
止にならない)そのため、そのときどきの天候や気候に合った服装の準備をしてスタ
ジアムに向かいましょう。

サッカーの試合時間は、前半45分、ハーフタイム15分、後半45分、ロスタイムも含
めると全部で110分前後です。

この時間、風にさらされると寒かったり、日差しが強く暑かったり、また雨にあたり
ながら観戦になることもあります。試合の季節や開始時間、その日の天候をよく確認
してお出かけください。スタジアムの中では傘をさせないので、雨の日には、雨具
(ポンチョ、カッパ)などを準備されると良いかなと思います。

雨で濡れたときに備えて、タオルや肌着を用意しておくと万全です。また、スタジア
ム席は、クッションを用意しておくいいですね。

自由席ではちょっとした場所取りにもなります。

寒い季節では、下から冷えてくることもあるので、気温が低いときは膝掛けもあると
助かります。

スポンサーリンク

レノファ山口のサッカー観戦の便利グッズ

自由席であれば、開場と同時にスタジアム中に入れたほうが良い席を確保できます。

以前1時間程度入場門に並んだ経験から、簡易イスがあるとだいぶ楽だなと感じまし
た。

日差しが強く暑い季節は、熱中症対策として水分補給用のドリンクや日焼け止めの準
備などを用意して入場門前に並ぶようにした方が良いです。

(日にさらされるため)雨の日の対策として、雨具(カッパやポンチョ)も用意する
と良いですね。

ホーム側の応援のグッズとして、 オレンジ色のハンカチ を準備
すると、レノファ山口の応援に合わせてハンカチをくるくる回して楽しめます。
(入場時にハンカチをもらえるときもあります。)

Jリーグ共通の観戦マナーやルール公式サイトよりhttp://www.jleague.jp/aboutj/control/

レノファ山口のサッカー観戦の楽しみ方

おすすめは、試合開始時間の1時間前からスタジアム内に入って、レノファ山口やア
ウェイチームの注目選手の動きを観察して楽しむといいかなと思います。

試合前の基礎練習から、シュートやパス、ランニングを観察します。試合では自分が
ピッチの上に立っているという視点で観ます。

「スルーパスが出せるぞ」とか「シュートだ」、「ボールを中に入れろ~」、
「とりあえずクリアーだ」など。

凄い選手は、イメージ通りのプレイや想像を超えるプレイをするので楽しいです。

スタジアムでサッカー観戦は、臨場感が最高です!

自分は、サッカーを10歳のころから23年間やっていた経験があり、サッカー観戦に
おけるすべてが楽しみです。

チケットを購入するときから、出場する選手や対戦相手のチームや選手の情報、その
日に何人の観客が来ているか、スタジアムの臨場感、選手紹介のアナウンス、サポー
ターの応援、選手の動きや戦術ときりがないくらい楽しめます。

チケットぴあ

レノファ山口ホームチケットの情報について詳しく書いています。
2017年レノファ山口開幕戦のレポートやグルメガーデンの人気店についえ紹介しました。

まとめ

サッカー観戦は、試合の季節や、天候、気温に合わせてしっかり準備していきましょ
う。

スタジアムの臨場感は最高なのでスポーツ観戦をはじめようという方はぜひ、サッカ
ー観戦をお楽しみください。

  • この記事を書いた人

リュウス

もうすぐ母の日

-サッカー
-,

Copyright© エンジョイDays , 2020 All Rights Reserved.