おすすめの情報

雨の日の遊び小学生が室内【家】で楽しく過ごす11選を紹介

子供たち

雨の日に小学生が室内で楽しく遊ぶをテーマにしました。

急な雨でお出かけできないときは本当に困りますね。

大人は家でゆっくりできるという良い一面もあります。けれども、元気いっぱいの子供は簡単にいきませんよね。

ここでは、小学生のお子さんに家の中ですぐにできる遊びを11こ選びしました。

考えて楽しめる遊びがいっぱいなので、チェックをしてみてください。

スポンサーリンク

雨の日の遊び小学生が室内【家】で楽しく過ごす11選を紹介

雨の日の遊び小学生が室内(家)で楽しく過ごす11選を紹介

雨の日の遊び(梅雨時期や台風、連休の雨の日などもできる遊び!)

室内遊び(家遊び)の11選は、低学年の子供でも遊べる内容を最初に持ってきています。下になるほど高学年向けの室内遊びです。

1.ブロック

子供はみんなブロックが大好きですよね。

ブロックを使って自由に遊ばせてあげる。

また、一緒にブロック遊びをしてはどうでしょうか。

大人が造ったものを見て真似をしたり、お子さんが想像を膨らませて目当ての物を造ったりできて知育にいいおもちゃがブロックです。

2.粘土

粘土もブロック同様にいいですね。

頭でイメージしたものをコネコネして作品ができます。何を作っているのか。どこが特徴なのか聞いてみたら面白い答えが返ってくるかもしれません。

粘土で遊ぶ前の注意点が2つあります。

一つ目は、豊富な色がある粘土は最初に全部の封を開けると直ぐに混ぜ合わせて濃いグレーの粘土の塊になります。

二つ目は、毛の長いじゅうたんの間に入ると取れなくなるため、遊ぶ場所をテーブルの上に限定させるといいですよ。

3.体をぐるりとまわる遊び

親が両手水平に脚を開いて真っ直ぐ立ちます。

お子さんをお父さんお母さんの体に抱きつかせて、体の回りを落ちないように一周する遊びです。

大人も体力は入りますが、なんとか落ちないように必至になって遊ぶのでお子さんは夢中になります。

4.折り紙

折り紙は、男の子女の子関係なく好きですね。女の子はとくに好きです。

折り紙の本を読みながら一緒に折っていくのがスタンダードな遊び方かなと思います。

他には、鶴の早折りやどっちがきれいに折るかで競っても楽しめます。

5.トランプ

我が家では神経衰弱や馬場抜き、手品、スピードなどを主にやっています。

この中でおすすめなのがスピードです。

お母さんやお父さんもスピードは経験があると思うので、やってみてください。

お子さんが慣れてくると、強さは変わらなくなるでしょう。

スポンサーリンク

6.言葉で大小くらべ

言葉で小さいものから大きいものへ、大きいものから小さいものへを交互に言う遊びです。

たとえば、小さいものから大きいものやってみると

消しゴム~テレビ~テーブル~黒板~車~家~校舎

という感じです。

単純だけどやってみると面白いのでいいですよ。

7.これな~んだクイズ

大人でいう連想ゲームですね。

答えは主題者が持っていて、ヒントを言っていきます。

たとえば、

(1)お客さんが乗ります。(2)ブレーキで止まります。(3)車輪がついています。 (4)・・・(8)羽がついています。

当たればそのときが当たりです。

答えが出せなかったときは飛行機と教えてあげます。

いろいろな角度からのヒントで想像を膨らませてあげてください。

お子さんの方からも「問題を出したい」ってなると思うので、出題者をやらせてあげるのもいい遊び方です。

答えるより問題を出すほうが頭の運動になります。

8.まじかるバナナ

これは、瞬間的な連想ゲームですね。

掛け声はおなじみ、マジカルばなな

ばななといったら、黄色、黄色と言ったら、レモン、レモンといったらビタミンC~

といった感じです。

リズムに合わせて言えなかったら負けです。

たまにやると、盛り上がりますよ。

9.オセロ

オセロのいいところは、3つあります。

  • ルールが簡単
  • 頭を使う
  • ゲーム性がシンプルで面白い

ルールが簡単なので将棋よりは楽に始めることができます。オセロはシンプルで奥が深くて面白いです。

10.将棋

将棋はオセロと比較して駒の動かし方が複雑です。しかし、子供と一緒に遊んでみてわかったことはすぐに駒の動きを覚えるので将棋もいいですね。

漢字の駒だと、取っ掛りにくいので動物の駒がおすすめです。

挟み将棋や将棋崩しなどの簡単な将棋遊びもいいですね。

11.ガンプラ(プラモデル造り)

一つ一つのパーツが精密にできていて、初心者でも楽しめるのがガンプラです。

集中できて、作りたいものが形になっていく瞬間に感動を覚えるでしょう。

昔みたいに接着剤がいらないので、手軽に組み立てれます。

お子さんとのコミュニケーションにもいいですね。

暑い日のお弁当対策のコツ おかずや簡単ご飯レシピや温度管理
イニエスタが好きなサッカー
子供がサッカーで上手になるには、3つの大事なポイント
UVカットのカーディガンの素材とおすすめの色、涼しいのは

雨の日の遊び室内で過ごすのまとめ

雨の日の遊び室内で過ごすのまとめ

1. ブロック
2. 粘土
3. 体の周りを回る遊び
4. 折り紙
5. トランプ
6. 言葉で大小くらべ
7. これな~んだクイズ
8. まじかるバナナ
9. オセロ
10. 将棋
11. ガンプラ(プラモデル)

せっかくの休みが雨で残念ですね。

子供は雨でも元気いっぱいなので、家の中の遊びを一緒に楽しんでみてください。

-おすすめの情報
-,

© 2020 リュウスログ