動画配信サービス

進撃の巨人67話シーズン4のあらすじや感想【凶弾】

  • 進撃の巨人66話(シーズン4)の内容
  • 進撃の巨人67話(シーズン4)のあらすじ
  • 進撃の巨人67話(シーズン4)の感想

進撃の巨人のシーズン4のThe Final Seasonが12月6日24時10分よりスタートしました。進撃の巨人は、奥が深くてとても面白いアニメです。

この記事では進撃の巨人の4期目にあたる66話(The Final Season)の内容やテレビ放送最新67話のあらすじ、感想(進撃の巨人については最初から全話視聴しています。)をご紹介します。

この記事を読めば進撃の巨人ファンが語る67話のあらすじや感想がわかります。(ネタバレありなので注意です)

進撃の巨人4期目67話が気になった方は読み進めてください!もし、まだ進撃の巨人を見ていなくて思う存分楽しみたい方はシーズン1の1話から視聴が絶対におすすめです。なぜなら、進撃の巨人は最初から全部繋がっていて、とにかく面白いからです。

 

進撃の巨人見逃し&最初から!

進撃の巨人67話を見逃した!67話を無料で視聴したい方はこちら!無料トライアルの期間中【登録から31日間】いつでも解約できるので絶対に面白い進撃の巨人が全話無料視聴できます!

≫U-NEXTの無料体験はこちら

進撃の巨人66話シーズン4『強襲』の内容

進撃の巨人66話『強襲』(シーズン4)はこれまで見てきた中で、最もドキドキする内容でした。

ポイントは次の3つです。

  1. リヴァイの戦闘シーン
  2. 巨人 vs リヴァイ班
  3. アルミンの超大型巨人

人類最強のリヴァイが久しぶりに登場しました。リヴァイの圧倒的な強さ?(獣の巨人は簡単にやられすぎ)が見れて感動です。

リヴァイ班の連携がすばらしいですね。対巨人戦を想定して、立体起動装置で相当訓練したのでしょう!

アルミンの超大型巨人化は、ベルトルトの過去と同じような場面で大型化して大爆発を起こしました。

どういう理由で66話が最もドキドキしたかのが後からわかったのですが、上記の3つは何れも過去のシーンと重なるような演出がされていたからです。

進撃の巨人66話『強襲』は実に面白い回でした。

進撃の巨人67話(シーズン4)『凶弾』のあらすじ


助けを求める悲痛な叫びに応えるかのように、1体の巨人が目覚め立ちはだかる。そして、ガビは一人銃を携え、飛び出していく。

出典:進撃の巨人公式サイト

進撃の巨人67話(シーズン4)『凶弾』の感想

進撃の巨人67話『凶弾』。

エレンやミカサ、アルミンと同じ104期のサシャが、ガビに撃たれてしまいましたね。

優しいサシャのキャラが好きな人ってたくさんいると思うので、反響も大きいですよね。

私としてはガビが悪いわけではない。報復の繰り返しが戦争だから・・・って思っています。

エレンの兄『ジーク』

完全に敵と思いっていたジークが飛行船の中にいたのが超驚きです。

どういう理由でジークがいたのかが気になりますね。

進撃の巨人68話(シーズン4)の展開予想

エレンと調査兵団は1つではない気がしました。

進撃の巨人68話は、エレンたちの今の状況が紐解ける回になっているのではないでしょうか。

とても楽しみです。
アニメ進撃の巨人が面白そうと感じたら!こちらから視聴できます!しかも31日間の無料お試し期間もあり、すぐに解約も可能です!だから無料で見れます!

≫U-NEXTの無料体験はこちら

動画配信サービスを詳しくり知りたい方はこちらから↓↓↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

海外サッカー担当

サッカー歴23年海外サッカー大好きの管理人です。 海外サッカーの動画配信サービスやアニメの動画配信についてイチオシ情報を記事にしています。 ぜひ、参考に読み進めてください!

-動画配信サービス
-, ,

© 2021 リュウスログ