動画配信サービス

進撃の巨人62話シーズン4のあらすじや感想【希望の扉】

進撃の巨人62話シーズン4のあらすじや感想【希望の扉】

 

  • 進撃の巨人61話(シーズン4)の内容
  • 進撃の巨人62話(シーズン4)のあらすじ
  • 進撃の巨人62話(シーズン4)の感想

進撃の巨人のシーズン4のThe Final Seasonが12月6日24時10分よりスタートしました。進撃の巨人は深くてとても面白いアニメです。

この記事では進撃の巨人の4期目にあたる61話(The Final Season)の内容や62話のあらすじ、感想(進撃の巨人については最初から全話視聴しています。)をご紹介します。

この記事を読めば進撃の巨人ファンが語る62話のあらすじや感想がわかります。(ネタバレありなので注意です)

進撃の巨人4期目62話が気になった方は読み進めてください!もし、まだ進撃の巨人を見ていなくて思う存分楽しみたい方はシーズン1の1話から視聴が絶対におすすめです。なぜなら、ただただ進撃の巨人が面白いからです。

 

進撃の巨人見逃し&最初から!

進撃の巨人62話を見逃した!62話を無料で視聴したい方はこちら!無料トライアルの期間中【登録から31日間】いつでも解約できるので絶対に面白い進撃の巨人が全話無料視聴できる!

≫U-NEXTの無料体験はこちら

進撃の巨人61話シーズン4『闇夜の列車』の内容

進撃の巨人61話(シーズン4)は今後のマーレ軍の動きやマーレ国の戦士候補生が故郷につく内容でした。

ポイントは次の3つです。

  1. マーレ国上層部の会議
  2. マーレ軍の戦士候補生が故郷に着く
  3. 戦槌の巨人について

進撃の巨人61話(シーズン4)はマーレ軍の元帥やマガト隊長、ジークやコルトが出席している会議からはじまりました。内容は大国マーレの巨人が通用しなくなる日が来るかもだから通常兵器を強化しよう。そのため、すべての巨人の力をマーレ国が手に入れパラディ島作戦を再開しようというジークの提案がありました。

戦士候補生たちは夜行列車に乗って故郷のレベリオに着きました。故郷レベリオでは戦争から帰ってきた家族との再会がありました。とくにライナーが家族に話したパラディ島の悪魔の話が『全く悪魔ではなかった』のが印象に残りました。

戦槌の巨人が1年以内にパラディ島を制圧する予定のようです。パラディ島の制圧のために戦槌の巨人を所有しているタイバー家が動き出す内容でした。

進撃の巨人62話(シーズン4)『希望の扉』のあらすじ


故郷に帰り、母と再会したライナー・ブラウン。その夜、彼は戦士をめざした幼き日々を思い返していた。エルディア人を母に持つライナーの夢は、母と共に名誉マーレ人の称号を手に入れて、離れ離れになった父と共に暮らすこと。巨人の力を継承して世界を救う英雄になれば、その願いが叶うと信じて……。

出典:進撃の巨人公式サイト

進撃の巨人62話(シーズン4)『希望の扉』の感想


進撃の巨人62話(シーズン4)は鎧の巨人ライナーの視点でウォール・マリアの外壁を壊したのが見れました。

壁が壊れる同じシーンでも視点を変えると全然違ってみえますね。

ライナーたちは家族のため、国のためにウォール・マリアの壁を壊して始祖の巨人を取りに行った…。

進撃の巨人は物語の奥が深いですよね。面白すぎてやばいですね。

最後にファルコと話していた男は進撃の巨人ですね!

進撃の巨人63話(シーズン4)の展開予想

次はタイバー家の話になりそう!

エレンの活躍?あばれる?楽しみです!

アニメ進撃の巨人が面白そうと感じたら!こちらから視聴できます!しかも31日間の無料お試し期間もあり、すぐに解約も可能です!だから無料で見れます!

≫U-NEXTの無料体験はこちら

動画配信サービスを詳しくり知りたい方はこちらから↓↓↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

海外サッカー担当

サッカー歴23年海外サッカー大好きの管理人です。 海外サッカーの動画配信サービスやアニメの動画配信についてイチオシ情報を記事にしています。 ぜひ、参考に読み進めてください!

-動画配信サービス
-, ,

© 2021 リュウスログ