おすすめの情報をリサーチ,体験して届ける

エンジョイDays

梅雨

2018年山口の例年の梅雨入りを過去10年間のデータで予想

投稿日:

雨の日のおしゃれな女性

2018年山口の梅雨はいつなんだろう?

本州最西端の山口県は、中国地方です。しかしながら、気象庁の梅雨入り、梅雨明けについて山口県は、九州北部のデータに含まれています。

ここでは、山口の梅雨入り、梅雨明け、梅雨の期間の過去10年のデータを振り返ってまとめています。

山口の例年の梅雨入りが気になったら

ぜひ、近年の梅雨期間を確認してみてください。

スポンサーリンク

2018年山口の例年の梅雨入り

山口の梅雨の期間は、過去10年間の傾向からは、5月27日~6月20日までに梅雨入りをしています。梅雨明けは、7月6日~8月4日です。

よって、2018年も5月の終わりから6月初旬にかけて梅雨入りし、7月に梅雨が明けると予想しています。

九州北部(山口県含む)の過去10年間の梅雨入り、梅雨明け、そして梅雨の期間をまとめた表です。

年度  梅雨入り  梅雨明け  梅雨の期間
2008 5月28日 7月6日 39
2009 6月3日 8月4日 62
2010 6月12日 7月17日 35
2011 5月21日 7月8日 48
2012 5月30日 7月23日 54
2013 5月27日 7月8日 42
2014 6月2日 7月20日 48
2015 6月2日 7月29日 57
2016 6月4日 7月18日 44
2017 6月20日 7月13日 23

出典:昭和26年(1951年)移行の梅雨入りと梅雨明け(確定値):九州北部(山口県を含む)
気象庁のサイトhttp://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/kako_baiu04.html
気象庁の「昭和26年(1951年)移行の梅雨入りと梅雨明け(確定値):九州北部(山口県を含む)」をもとに当サイトが作成

スポンサーリンク

山口県の梅雨明けのデータでわかる5つのポイント

九州北部(山口県を含む)の過去10年間梅雨入り、梅雨明け、梅雨の期間のデータをチェック!

  1. 6月は85%が梅雨
  2. 8月までに梅雨明けしなかったのが過去に1回(過去10年)
  3. 梅雨の最短期間は23日
  4. 梅雨の最長期間は62日
  5. 梅雨の期間は平均期間は45日

九州北部(山口県を含む)の過去10年間の6月(30日×10年=300日)の85%(255日)が梅雨の期間に入っていたので、6月は梅雨に当たる可能性が高そうです。

山口県の梅雨期間のまとめ

山口の梅雨の期間は、過去10年間の傾向からは、5月27日~6月20日までに梅雨入りをしています。梅雨明けは、7月6日~8月4日です。

よって、2018年も5月の終わりから6月初旬にかけて梅雨入りし、7月に梅雨が明けると予想しています。

梅雨の時期は、降雨量に気をつけて6月の山口県を楽しんでください。

関連記事

  • この記事を書いた人

リュウス

サッカー特集記事をチェック!

ロシアワールドカップ 1

「サッカー観戦の見方がわからない」 「サッカーの楽しみ方を知りたい」 という最近興味を持った、サッカー初心者の親御さんに、サッカーのルールや楽しみ方のここを押さえたら、面白さが倍増するというポイントを ...

イニエスタが好きなサッカー 2

天才イニエスタが日本に来る意味がわからない、というか信じられません。 来るかな~というウワサが出たときに「ウソだろ、絶対にない」 と思っていました。 もし、ヴィッセル神戸に加入となれば 「ありがとうイ ...

イニエスタが好きなサッカー 3

子供がサッカーをはじめたので、上手になってほしいという親御さんは多いと思います。 ここでは、サッカーが上手なるための3つの大事なポイントを紹介します。 大阪の国立大学出身の元サッカーコーチに突撃インタ ...

オフサイドになる場合を図解で表示 4

サッカーって面白いスポーツですね。 日本代表のやJリーグの盛り上がりでサッカーファンも年々増えているのかなという 印象を持っています。 ここでは、サッカーが好きだけどオフサイドはついては、まだわからな ...

-梅雨
-,

Copyright© エンジョイDays , 2019 All Rights Reserved.