おすすめの情報をリサーチ,体験して届ける

エンジョイDays

サッカー全般

サッカー観戦の楽しみ方と5つのルールを知って面白さ2倍

投稿日:2018年4月9日 更新日:

ロシアワールドカップ

「サッカー観戦の見方がわからない」

「サッカーの楽しみ方を知りたい」

という最近興味を持った、サッカー初心者の親御さんに、サッカーのルールや楽しみ方のここを押さえたら、面白さが倍増するというポイントを紹介します。

最後まで読んで、お子さんと楽しくサッカーを楽しんでください。

スポンサーリンク

サッカー観戦の楽しみ方

サッカーは、バスケットやバレーみたいに得点が入らないので、サッカーが知らない初心者にとっては、楽しみ方がわかりにくいと思います。

ここでは、サッカーを楽しく観戦してもらえるように、試合のどこを知っておけば楽しくなるのかコツを紹介します。

ボールがきちんと止まる?

選手がボールを受けるのをトラップといいます。このトラップのときに、きちんとボールを止めれるかを見ましょう。

長く浮いたボールや仲間からの速いパスなど、普通では簡単にできないことを、選手たちがトラップをして自分のボールにできているのかが、わかります。プロは足に吸い付くようなトラップをするので、注目してみてください。サッカー経験者が見るポイントでもあります。

パスが繋がっているか?

キーパーを除くと、コートの中では10対10のボールの奪い合いです。どうやってパスを繋いでいるのかに目を向けてください。パスを繋いでいるかを見ていると、反対にどうやってパスを防いでいるのかが、わかってくると思います。

今のはイエローorレッド?

激しいぶつかり合いや危険なプレイ、非紳士的な態度には、警告や退場があります。

同じようなファールを繰り返すことで、イエローカードは出ますし、危険なプレイではいきなりレッドカードが出ます。もし、カードが出るようなプレイが起こったら、イエローカードかな?レッドでしょ!

というように審判の判断を予測をしてみましょう。納得いかない判断もありますが、予測が当たると「そりゃそうでしょ」ってなります。

チームや選手を覚える

これは、そのままですね。チームによって攻撃や守備のスタイルが違います。チームの特徴や選手を覚えて応援するとさらに、面白くなります。

「内田篤人選手」みたいな、かっこいい選手も多いですよ。

チームのゴールや好きな選手を応援して楽しみましょう。

次に、面白さを倍増させるため、簡単なルールを5つだけ最初に覚えてみてください。これだけで、楽しめます。

スポンサーリンク

サッカー観戦 5つのルール覚えて面白さ2倍

最初に覚える5つの基本ルール

ハンドのルール

ゴールキーパー以外の選手が、コートの中で手を使ってはいけません。もしも使ったら、ハンド(ハンドリング)です。

わざと手を使うケース

選手(ゴールキーパー以外)が、コート内でわざと手使おうとするケースがあります。それは、相手チームの得点になりそうなときに、わざと手を使ってボールを触り邪魔をすることがあります。

非紳士的行為になるので、イエローカードやレッドカードが出てもおかしくありません。

ちなみに、ゴールキーパはペナルティエリアの中でしか手を使えません。

PK

ゴールキーパーが手を使って良い範囲が決まっています。コートをみてください。ゴールの周りから二つほど四角い囲みがあります。外側の線で覆われているのがペナルティーエリアです。このエリア内で反則があると、PK(ペナルティーキックになります。)

守っているほうは、絶体絶命のピンチなのがPKです。

稀なケースですが、得点に繋がりそうなときにわざとゴールキーパーが反則で止めるケースがあります。どちらもイエローカードやレッドカード対照の反則です。

コーナーキック

ゴールが置かれている線がタッチラインです。この線をボールが完全に越えるとコーナーキックまたはゴールキックになります。

タッチラインからボールが完全に出た場合

守り側に最後当たる⇒コーナーキック

攻め側が最後に当たる⇒ゴールキック

コーナーキックは得点をできるチャンスなので、攻め側はわざと相手にボールを当ててタッチラインを割る作戦を取る場合もあります。一方で、守り側はリスクが高いのでゴールキックを狙う作戦は、あまりありません。

スローイン

横の線がサイドラインです。この線をボールが完全に越えるとスローインになります。最後に当たった選手の反対側のチームがスローインでコートの中にボールを入れることができます。

地味なルールですが、ボールをなげるときに足を浮かしてはいけないこと、頭の上をボールが通る必要があります。

ファウル

簡単にいうと、相手の足を引っ掛けたり、肘を当てたり、ユニフォームを掴んだりしてはいけません。また足の裏を見せてタックルをする、相手がいるのに高く足を上げてもファウルになります。

ファウルをした時点で相手側にフリーキックが与えられます。

最初にこれらの5つを覚えたらサッカーは楽しめますし、面白さが倍増します。なぜなら、試合の流れを把握できるからです。

たとえば、相手チームのスローインからだとか、

相手に当たってボールが線を越えたからコーナーキックでしょとか、

ペナルティエリアの反則ならPKじゃないの?

という感じで試合の流れを確実に把握できて面白いです。

オフサイドになる場合を図解で表示
サッカーのルールオフサイドとは?図解で覚えて楽しさ倍増

サッカーって面白いスポーツですね。 日本代表のやJリーグの盛り上がりでサッカーファンも年々増えているのかなという 印象を持っています。 ここでは、サッカーが好きだけどオフサイドはついては、まだわからな ...

さいごに

サッカー観戦は、何を知っていたら楽しく見れるのか、もっと面白くなるのか、を紹介しました。

サッカーが好きになって33年経ちますが、あきることはありませんし一番好きなスポーツです。

参考になりましたか。

最後までありがとうございました。

関連記事

·サッカー観戦初心者向けの内容 楽しみ方5つのポイント

  • この記事を書いた人

リュウス

サッカー特集記事をチェック!

ロシアワールドカップ 1

「サッカー観戦の見方がわからない」 「サッカーの楽しみ方を知りたい」 という最近興味を持った、サッカー初心者の親御さんに、サッカーのルールや楽しみ方のここを押さえたら、面白さが倍増するというポイントを ...

イニエスタが好きなサッカー 2

天才イニエスタが日本に来る意味がわからない、というか信じられません。 来るかな~というウワサが出たときに「ウソだろ、絶対にない」 と思っていました。 もし、ヴィッセル神戸に加入となれば 「ありがとうイ ...

イニエスタが好きなサッカー 3

子供がサッカーをはじめたので、上手になってほしいという親御さんは多いと思います。 ここでは、サッカーが上手なるための3つの大事なポイントを紹介します。 大阪の国立大学出身の元サッカーコーチに突撃インタ ...

オフサイドになる場合を図解で表示 4

サッカーって面白いスポーツですね。 日本代表のやJリーグの盛り上がりでサッカーファンも年々増えているのかなという 印象を持っています。 ここでは、サッカーが好きだけどオフサイドはついては、まだわからな ...

-サッカー全般
-,

Copyright© エンジョイDays , 2019 All Rights Reserved.