おすすめの情報をリサーチ,体験して届ける

エンジョイDays

体験談

ダイハツタントのディーラー車検新車から3年目の費用は

投稿日:

車検はきちんと点検してもらって気持ちよくドライブしたいですね。

車を運転して二十数年経ちます。今回がはじめてのディーラー車検です。

ここでは、ダイハツタントをディーラー車検にした理由や車検の金額は1つではないこと、そして、新車から3年目の車検を終了した内容です。

ダイハツで新車から3年目の車検が近いといった方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ダイハツタントのディーラー車検(新車3年目)

車を所有して二十数年、はじめてのディーラー車検です。

自分にとって信頼できる整備士がいるという点が、ディーラー車検にした理由です。

ガソリンスタンドvsディーラー

車検の面倒を見てくれるお店というのは、いろいろあると思います。

これまでの車検は、ガソリンスタンドの信頼できる知り合いにお願いをしていました。しかし、知り合いの退職されたことによって、今後は車検のお願いができなくなりました。(車検は信頼できる人にお願いしないと自分はダメなため。)

だったら、今一番信頼できるのはダイハツだ。ということで、ディーラー車検にしました。

過去の失敗

過去の車検で失敗した経験があります。

「車検が通ればいいから、とにかく安く」とお願いしていた経験があります。※車の部品には消耗品があり、最低限の交換は実施していました。

使えるものは、できる限りそのまま使用し、安ければ安いほどいい、といった感じです。

つまり、検査に通ればOK車検という方法です。

車検が終わり、すぐ、車にトラブルが起こりました。

「あれ、車検、終わったばかりなのに・・」

と思いましたが、とにかく安く車検を済ませていたので、しょうがないという気持ちでした。自分の考え方も間違っていたので良い経験になりました。

この失敗以降は、信頼できるところで、きちんとした車検をするように心がけています。

スポンサーリンク

ダイハツタントのディーラー車検の費用(新車から3年目)

車検の見積もりは、1つではなかった。

ダイハツのディーラーでの車検は大きくわけて2つの費用がありました。そして4パターンです。(※4パターンは筆者が勝手に分けています。)

1.ディーラーのおすすめ車検

車検の費用102000円程度

自分の場合は、バッテリーの交換(11448円)、エアクリーンフィルター(4482円)、デポジットクリーナー(2160円)、ワイパ(410円)とワンダフルパスポート込みの金額です。

2.車の所有者が安い金額で実施した車検

車検の費用75000円程度

汚れているフィルターや弱っているバッテリーなど、まだ持つものはそのまま使うプランです。

ダイハツのディーラー車検4パターンとは(※筆者が考えた4パターンです。)

1.ディーラーおすすめ車検(ワンダフルパスポート込み)

2.ディーラーおすすめ車検(ワンダフルパスポートに申し込まない)

3.所有者が交換部品を決める車検(ワンダフルパスポート込み)

4.所有者が交換部品を決める車検(ワンダフルパスポートに申し込まない)

費用の差額は、最大25000円で自分にとっては、大変な金額だったので、我家の財務担当(嫁さん)と相談しましした。

結論は、ディーラーのおすすめ102000円程度を選びました。

ディーラーの車検プランに決めた理由は、これまでの点検で、フィルターの交換を先延ばしにして、約1年半フィルターの交換をしていなかった。そして、近い将来にバッテリーの交換が生じる可能性があるため、全部をお願いするようにしました。

大事なポイントとして、担当の方の対応が丁寧で良かったことも決めての理由です。アドバイスを貰ったわけではなく、こちら側の考えたいように決めさせてもらった感じです。

ダイハツのワンダフルパスポート車検

車検後の6ヶ月後、12ヶ月後、18ヶ月後、24ヶ月後の点検が付いています。

ワンダフルパスポートの特徴は以下の通りです。

引用 山口ダイハツ販売 ワンダフルパスポート
安心1
定期点検とエンジンオイルなどの消耗品交換等をパックにしておトクな価格でご提供します。

安心2
実施した整備には「6ヵ月または10,000km」の整備保証がつきます。

安心3
メーカーの技術認定を受けたプロの整備士が整備を実施します。

安心4
整備の実施時期には、当社が責任を持ってご案内。うっかり忘れもありません。

山口ダイハツの公式サイトです。山口ダイハツワンダフルパスポート

普通車から軽自動車に乗り換えた感想おすすめ車種や選び方こちらの記事は、タントカスタムに決めた経緯を紹介しました。

ダイハツタントのディーラー車検のまとめ

ディーラー車検でわかったことは、見積もりを決めてから車検の費用を決定出来ます。

そのため、ディーラーが勧めするプランの車検と所有者が交換パーツを決める金額を抑えた車検があります。

ダイハツタントカスタム新車からの3年目の最初の車検は102000円(ワンダフルパスポート付き)で無事に終わりました。

交換パーツ

  • バッテリー11488円
  • エアクリーンフィルター4428円
  • デポジットクリーナー2160円
  • ラバー,ワイパブレード410円

ディーラー車検をはじめて終えて、

ちょっとした安心感があって、気分が上々です。

  • この記事を書いた人

リュウス

サッカー特集記事をチェック!

ロシアワールドカップ 1

「サッカー観戦の見方がわからない」 「サッカーの楽しみ方を知りたい」 という最近興味を持った、サッカー初心者の親御さんに、サッカーのルールや楽しみ方のここを押さえたら、面白さが倍増するというポイントを ...

イニエスタが好きなサッカー 2

天才イニエスタが日本に来る意味がわからない、というか信じられません。 来るかな~というウワサが出たときに「ウソだろ、絶対にない」 と思っていました。 もし、ヴィッセル神戸に加入となれば 「ありがとうイ ...

イニエスタが好きなサッカー 3

子供がサッカーをはじめたので、上手になってほしいという親御さんは多いと思います。 ここでは、サッカーが上手なるための3つの大事なポイントを紹介します。 大阪の国立大学出身の元サッカーコーチに突撃インタ ...

オフサイドになる場合を図解で表示 4

サッカーって面白いスポーツですね。 日本代表のやJリーグの盛り上がりでサッカーファンも年々増えているのかなという 印象を持っています。 ここでは、サッカーが好きだけどオフサイドはついては、まだわからな ...

-体験談
-,

Copyright© エンジョイDays , 2019 All Rights Reserved.