おすすめの情報をリサーチ,体験して届ける

エンジョイDays

体験談

文章が上達したい人におすすめする本、トレーニングになる

投稿日:2018年2月28日 更新日:

文章力が身につく本

文章力を、上達させたい。

会社のメールや報告書、ブログやSNSなど、さまざまな場面で文章を書くことがありますね。

けれども、「なかなか文章が書けない」という、悩みをお持ちと思います。

ここでは、文章力の向上のために長く使えるおすすめの本を紹介します。

文章を上達させたい人に、ぴったりの本なので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

文章力が上達したい人におすすめする本

文章を書くことはなかなか慣れないですね。よく聞く話では、「文章は書き続けていると慣れて、スラスラ造れるようになる」これ本当でしょうか。

自分の場合まだまだ時間が掛かりそうです。

そんな自分が、勉強のために繰り返し読んでいる本が、小笠原信之さんの「文章力が身につく本」です。

本屋で売れている本という紹介があったので、2年くらい前に購入しました。

ページのデザインが良く、字の大きさも適度で読みやすいです。繰り返し読んで学べます。

文章が上手になるまでは手放せない学びの本だと思っています。

文章が上達するトレーニング本の3つの特徴

トレーニング本の3つの特徴

1.読みやすい
2.例に習って学習できる
3.項目ごとに学習できる

1.読みやすい

大事なところの目印や字の大きさ、太さが読みやすいです。「さすが、文章力が身につく本」と思ったほどです。

2.例に習って学習できる

文章の悪い例から改善された良い例が記載されており、どこをどうやって直したら、【読みやすい文章になるのか】が、わかります。自分なりに感じたことは、文章の良い例を覚えることも大事ですが、悪い例をやらないように心がけるようになりました。

3.項目ごとに学習できる

80項目のコツが紹介されているので、そのとき読みたい項目を選んで学習できます。それぞれのコツをマスターすれば文章力が向上します。

この本を読んでみての感想

基礎を学べていい本です。

自分は、本当に文章が苦手で500文字どころか200文字書くのも大変でした。この本を最初読んだときも、1回パラパラと読んで終わっていた感じです。

購入した当初は、文章力を学習するよりも文字に慣れる段階だったので使えていませんでした。

それから、文章を書いていくうちに1000文字程度なら普通に書けるようになりました。今は、まだまだ下手なので上達するためにこの本を読んでいます。

現在繰り返し読んでいる最中です。
ブログの文章が書けない人に読んでほしい本レビューしました、めちゃくちゃおすすめ本です。

さいごに

文章を書くのは大変ですね。自分も本当に嫌いで、苦手でした。今も苦手です。しかし、文章を書くことは好きになっています。

コツコツと文章を書き続けることで、造れなかった文章が少しだけできるようになったからです。

200字もかけなかった自分が1000字なら書けるようになりました。

あなたも書くことをやめなかったら、必ず上達すると思います。

  • この記事を書いた人

リュウス

サッカー特集記事をチェック!

ロシアワールドカップ 1

「サッカー観戦の見方がわからない」 「サッカーの楽しみ方を知りたい」 という最近興味を持った、サッカー初心者の親御さんに、サッカーのルールや楽しみ方のここを押さえたら、面白さが倍増するというポイントを ...

イニエスタが好きなサッカー 2

天才イニエスタが日本に来る意味がわからない、というか信じられません。 来るかな~というウワサが出たときに「ウソだろ、絶対にない」 と思っていました。 もし、ヴィッセル神戸に加入となれば 「ありがとうイ ...

イニエスタが好きなサッカー 3

子供がサッカーをはじめたので、上手になってほしいという親御さんは多いと思います。 ここでは、サッカーが上手なるための3つの大事なポイントを紹介します。 大阪の国立大学出身の元サッカーコーチに突撃インタ ...

オフサイドになる場合を図解で表示 4

サッカーって面白いスポーツですね。 日本代表のやJリーグの盛り上がりでサッカーファンも年々増えているのかなという 印象を持っています。 ここでは、サッカーが好きだけどオフサイドはついては、まだわからな ...

-体験談
-,

Copyright© エンジョイDays , 2019 All Rights Reserved.