おすすめの情報をリサーチ,体験して届ける

エンジョイDays

おすすめの情報

梅シロップの作り方は誰でも簡単 保存が長持ちするコツは?

投稿日:2016年3月7日 更新日:

カゴに入ったとれたてのたくさんの青梅

梅が収穫される季節は6月ですね。

梅ジュースは美味しいですよ。

暑い日に梅シロップを薄めて作るジュースは、子供たちも喜んで飲んでくれます。

我が家では、実家の梅の木にできる青梅から梅シロップを作ります。

梅シロップの作り方は簡単なので、作ってみませんか。

保存が長持ちするコツも記事にしました。

美味しい梅ジュースの作り方を読んでみてください。

スポンサーリンク

梅シロップの作り方は簡単!

作るものは苦手っ人でも安心してください。

材料を準備すれば、誰にでも簡単に作ることができるのが梅シロップです。

用意するもの

  • 青梅
  • 砂糖
  • 竹串
  • 保存瓶(1kgの梅なら3L以上の大きさ)

1kgの梅なら、約800ml程度の梅シロップができると思ってください。では、次の4ステップで作ってください。

ステップ1
青梅をきれいに洗ってキッチンペーパーで水分を除き、竹串でヘタを取ります。

ステップ2
殺菌した瓶によく水分をとった青梅と砂糖を交互に入れます。青梅と砂糖の割合は、1対1になるようにします。(1対1とは、1kgの砂糖と1kgの青梅)

一番上は砂糖で青梅を覆います。そして、フタを閉めて冷暗所で保存します。

ステップ3
保管中は、毎日(1,2回)ゆっくり傾けて梅と砂糖を混ぜ合わせます。

約10~14日で梅がシワシワになったら完成です。

梅を取り出しましょう。約10~14日は、気候や温度、保管場所などの違いで日数がかわるので目安としてください。

ステップ4
弱火で沸騰しない様に、80℃程度で10分~15分程度アクを取りながら火を通し冷めたら出来上がりです。

酸が強いのでアク抜きの鍋は、アルミ鍋以外を使いましょう。

出来た梅シロップは、5~6倍に薄めてから梅ジュースにしてください。

5~6倍とは、梅シロップ(原液)30mlを水で薄めて150~180mlに合わせます。

スポンサーリンク

梅シロップの保存が長持ちするコツは?

きちんと火を通し(ステップ4参照)密封された状態にして保存をすれば、かなり長持ちします。

保管前は、珈琲のフィルター等でろ過し瓶に入れ冷暗所に保存しましょう。

夏場温度が上がってくると、梅シロップの発酵が急に進んでくるので、どうしても冷暗所がないときは冷蔵庫で保管しましょう。

※途中で開封したなら、早めに飲みきることを心がけてください。

一度に作る量は、ひと夏で消費するくらいが丁度いいです。

梅シロップの作り方青梅は冷凍しないの?

カゴに入ったとれたてのたくさんの青梅

とれたての青梅

我が家の梅シロップの作り方は先程の作り方の通り、仕込み前の青梅を冷凍しません。

※なぜ青梅冷凍しないのか、冷凍しなくても美味しい梅シロップは出来ます。冷凍は繊維をこわす=果汁が早く出てきます。

ちなみに、

青梅に穴もあけません。
酢も入れてません。

基本の作り方を覚えたら、砂糖の種類を変えたり、いろいろな酢を加えたりしてオリジナルの梅シロップ作りも面白そうです。

梅ジャムの作り方も簡単について詳しく書いています。

さいごに

梅シロップは、料理をしたことのない人でも簡単に作ることができます。

梅に含まれる、クエン酸は疲労回復の効果に期待が出来きるので夏にいいですね。

香料が入っていない梅ジュースは、体に優しいので子供の飲み物に良い感じです。

ぜひ、一度作ってみてください。

  • この記事を書いた人

リュウス

サッカー特集記事をチェック!

ロシアワールドカップ 1

「サッカー観戦の見方がわからない」 「サッカーの楽しみ方を知りたい」 という最近興味を持った、サッカー初心者の親御さんに、サッカーのルールや楽しみ方のここを押さえたら、面白さが倍増するというポイントを ...

イニエスタが好きなサッカー 2

天才イニエスタが日本に来る意味がわからない、というか信じられません。 来るかな~というウワサが出たときに「ウソだろ、絶対にない」 と思っていました。 もし、ヴィッセル神戸に加入となれば 「ありがとうイ ...

イニエスタが好きなサッカー 3

子供がサッカーをはじめたので、上手になってほしいという親御さんは多いと思います。 ここでは、サッカーが上手なるための3つの大事なポイントを紹介します。 大阪の国立大学出身の元サッカーコーチに突撃インタ ...

オフサイドになる場合を図解で表示 4

サッカーって面白いスポーツですね。 日本代表のやJリーグの盛り上がりでサッカーファンも年々増えているのかなという 印象を持っています。 ここでは、サッカーが好きだけどオフサイドはついては、まだわからな ...

-おすすめの情報
-,

Copyright© エンジョイDays , 2019 All Rights Reserved.