おすすめの情報をリサーチ,体験して届ける

エンジョイDays

8月のイベント

みなとこうべ海上花火大会2016の観賞スポットや駐車場

投稿日:2016年5月24日 更新日:

今年で46回目のみなとこうべ海上花火大会は、神戸港を取り囲んで夜景と花火の色鮮やか
なコラボレーションを楽しめます。いつもは、夜景だけでも十分に楽しめる場所が、夜空
に咲き乱れる花火とともに堪能できる贅沢な場所なります。今回は、2016年の日程と打
ち上げの時間、観賞スポットへのアクセスなどをまとめました。確認してみてください。

  

みなとこうべ海上花火大会2016の日程

神戸市中央区 神戸港(新港突堤からメリケンパーク南沖海上)

日程はこちら

第46回:みなとこうべ海上花火大会

開催日:平成28年8月6日(土曜日)

打上数:10,000発

打上時刻:19:30~20:30(※雨天決行、荒天中止)

打ち上げ場所:神戸港(新港突堤~メリケンパーク南沖海上)

屋台の数:約400店(メリケンパークやポートアイランド北公園など)

トイレ:会場内に仮設トイレが数ヶ所あり(混雑必至)

アクセス
公共の交通機関利用がおすすめ
電車
JR神戸線神戸駅または、阪神本線元町駅より徒歩で約15分
地下鉄海岸線みなと元町駅より徒歩で約7分


会場周辺は17:30から21:30頃にかけて大規模な交通規制が予定されている
メリケンパーク等の駐車場情報をさいごに

みなとこうべ海上花火大会観賞スポットと駅から歩く時間

打ち上げ場所である神戸港は、囲まれている場所なので周りを囲んでいくつかの観賞スポ
ットが存在します。神戸港周辺の観賞スポットについてご紹介します。

1.メリケンパーク

アクセス
JR神戸線神戸駅または、阪神本線元町駅より徒歩で約15分
地下鉄海岸線みなと元町駅より徒歩で約7分

目の前が打ち上げ場となり、混雑はするが人気のエリア 臨場感のある花火を味わうなら
おすすめ ※打ち上げ前に入場制限がある。

注意点:場所を確保するなら14時前に現地に到着する必要があります。一度場所を確保し
た後は、誰かがそこに残らないといけないため(敷物だけの場所取りは不可)、数人で
交代して場所取りをする必要があります。

2.ポーアイしおさい公園およびポートアイランド北公園

アクセス
ポーアイしおさい公園
ポートライナーの中公園駅から徒歩で約14分
海側から素敵な夜景をバックにして花火を楽しめる人気のスポット。細長い公園の混雑は
北より南がゆるやか。

ポートアイランド北公園
ポートライナーの中公園駅から徒歩で約10分
神戸大橋の近くに位置する公園で夜景と花火をともに楽しめるスポット
メリケンパークよりは、少ないが人混みはさけられない。

3.ハーバーランド周辺

アクセス
JR神戸線神戸駅より徒歩で約11分
地下鉄海岸線ハーバーランド駅より徒歩で約10分

夜景がきれいな場所で、同時に花火も楽しめる場所
※早くから入場制限がある。
こちらも非常に人が多い場所になりますね。

4.兵庫突堤

アクセス
地下鉄海岸線中央市場前駅から徒歩で18分
花火だけを楽しみたい方におすすめ 打ち上げ場所から直線距離にして約1.3km

こちらは、少しだけ花火会場から離れます。

みなとこうべ海上花火大会の駐車場について

最後にメリケンパークとハーバーランド付近で観賞される方に駐車場を紹介します。
他にも駐車場はありますので、地図から探してみてください。

メリケンパークへ行く場合はこちらの駐車場から

ハーバーランド周辺で観賞される方はこちらの駐車場から

まとめ

真夏の神戸港が花火と夜景によっていつも以上に輝きます。1万発の華やかな花火
と夜景のコラボレーションを思う存分楽しんでください。

  • この記事を書いた人

リュウス

サッカー特集記事をチェック!

ロシアワールドカップ 1

「サッカー観戦の見方がわからない」 「サッカーの楽しみ方を知りたい」 という最近興味を持った、サッカー初心者の親御さんに、サッカーのルールや楽しみ方のここを押さえたら、面白さが倍増するというポイントを ...

イニエスタが好きなサッカー 2

天才イニエスタが日本に来る意味がわからない、というか信じられません。 来るかな~というウワサが出たときに「ウソだろ、絶対にない」 と思っていました。 もし、ヴィッセル神戸に加入となれば 「ありがとうイ ...

イニエスタが好きなサッカー 3

子供がサッカーをはじめたので、上手になってほしいという親御さんは多いと思います。 ここでは、サッカーが上手なるための3つの大事なポイントを紹介します。 大阪の国立大学出身の元サッカーコーチに突撃インタ ...

オフサイドになる場合を図解で表示 4

サッカーって面白いスポーツですね。 日本代表のやJリーグの盛り上がりでサッカーファンも年々増えているのかなという 印象を持っています。 ここでは、サッカーが好きだけどオフサイドはついては、まだわからな ...

-8月のイベント
-,

Copyright© エンジョイDays , 2019 All Rights Reserved.